政治家を目指す加藤好啓のblog

政治家を目指すblackcatこと加藤好啓です。
これからの時代を考える時、地方政治も従来のような指示待ちの姿勢ではなく積極的に地方行政が積極的に住民と一緒により住みやすい町を目指すべきだと考えています。
そこで、まず私自身の考え方を知っていただきたく、こうしてblogで政治的信条や政策を提言させていただく所存でございます。
ぜひ、読者登録をお願いします。

いよいよ明日は・・・

明日は東京都知事選挙の投票日

私は東京都民ではないので、選挙権は有りませんが、政見放送、都知事選挙公報などを参考に、本当に必要と思える人に投票してくださいね。



選挙は自分のため、それとも人のため?

選挙は、自分のためです。
自分が好きな人に投票すればいいのです、自分の意見を反映してくれる人、もしくは自分の描く理想の東京に一番近い人に投票すればいいんです。
投票しないで、ポケモンGOするのも選択肢ですが・・・ポケモン実は、投票所の近くにあるかもしれませんから、ついでの意足を運んでみてはどうですか?


ポケモンGOだけしていても何も変わりませんけど、ついでに投票所に足を運んで、この人なら都知事に相応しいなと思う人を選べばいいんですよ。


それは、投票する人が自身で決める事ですから。
だから、だれに投票しましょうと今は敢えて言いません、でも、投票しなかったらそうした権利すらも放棄したことになりますから。


例えば、鳥越氏に知事になって欲しくないけれど、行くのが面倒くさいからと言って放棄したら・・・もしかしたら組織票の強いそうした候補が当選してしまうなんてことはあり得る話なんです。

当選して欲しくない候補がいるなら、より投票すべき


だから、本当に当選して欲しくない人がいる場合も投票に行くべきなんです。
その人以外に投票すれば、確実にその人の票は減って、他の人の票が増える。
そうすれば1票差で勝利するなんてことも理屈上起こるんです。


もし棄権していたら、1票差で負けるなんてこともあるわけですから。

それでも誰に入れていいか迷ったら

個人的には、「中川ちょうぞう」を推薦したい。
加西市長を2期経験し、また大手建設会社での経験もあると言うことで、政策的にも安定しているのではないだろうか。

ぜひ、明日の都知事選挙、是非棄権せず投票所に足を運んでほしい。
もしかしたら、投票所付近には多数ポケモンが出現するかもしれないから。笑