政治家を目指す加藤好啓のblog

政治家を目指すblackcatこと加藤好啓です。
これからの時代を考える時、地方政治も従来のような指示待ちの姿勢ではなく積極的に地方行政が積極的に住民と一緒により住みやすい町を目指すべきだと考えています。
そこで、まず私自身の考え方を知っていただきたく、こうしてblogで政治的信条や政策を提言させていただく所存でございます。
ぜひ、読者登録をお願いします。

熊本震災で被災された皆様へ。

時事ドットコムニュース今回の震災でお亡くなりになられた9名の方には心より哀悼の意を申し上げます。
また、捜索にあたられている、自衛隊・警察・消防の皆様に対して心より感謝申し上げます。
特に、自衛隊の皆様の災害救助活動には尊敬の念を禁じ得ません。
さらに、インフラ復旧に向けて尽力されているガス・水道・電気・通信の作業者の皆さまどうか安全作業で一日も早い復旧をよろしくお願いいたします。

時事ドットコムニュース
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041500730&g=soc



今、私たちが出来ることは、正しい情報を正確に伝えることであり、間違ってもデマだったり、悪戯に不安を煽るような書き込みをするべきではないと思っております。


Twitterでは、この機に乗じたデマが拡散されたりしていますが、こうしたことは現に慎むべきでしょう。


また、あまり知られていないのですが、NTTで171災害伝言ダイアルサービスもしくはWeb171というサービスがありますので、こうしたサービスを利用するのも実は、電話を繋がりやすくする一つの方法だと知っておいてくださいね。

お見舞いなどで電話を掛けると当然のことながら集中して電話がつながりにくくなる、繋がりにくくなるから余計に電話して余計につながりにくくなると言う悪循環になったりしますから。


171とは

NTTコミュニケーションズが提供し、NTT東日本とNTT西日本が運営しているサービスで大規模災害時や台風などでも開設される場合があります。

現在伝言ダイアルが開設されているようです。

クリックで災害伝言ダイアルのページにジャンプします。


災害伝言ダイアルweb171(https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do)


知り合いの方が熊本におられる方、使ってみてはいかがでしょうか。


それと、この話は書こうか書かないでおこうか迷ったのですが少しだけ書かせていただきます。

政治家としての資質に個人的には欠けるように思いましたので。


この機に乗じてなのか、川内原発が停止していないと言って文句を言ったりした政治家もいたようですが、政治家であればまずすべきことは、

  • 自分の考え方の主張ではなく、正確な情報をまず集めることでしょう。
  • そのうえで、何をすべきかもしくは、何が出来るか考える。
  • 救援物資を送るのが良いのか、個人として動けることなのか、否なのか。

政党的な批判をするつもりはありませんが、池内議員のように(現在は投稿自体を削除したようですが、この辺がネットの恐ろしさで、こうした配慮の足りない書き込みは間違いなく転載されて半永久的に記録として残りますからね。
まぁ、本人が私人に戻ればいずれ消えてなくなるかもしれませんが。政治家であるならば、公人ですからこうしたことを書く以上はそれなりの覚悟で書かれるべきだと思っています。
https://netatopi.jp/article/1001999.html


一日も早く復興されることを心より祈念しております。